サプリメントは食事代わりになるのか

薬事法上は食品に分類されているサプリメントですが、これを食事代わりにすることはできるのでしょうか。
サプリメントは、通販ショップやドラッグストアなどで販売されているものの数はかなり多いといえます。
サプリメントを利用すれば、食事から摂ることのできる栄養素だけでなく、誰でも簡単に食事から摂ることが難しい栄養素も摂取することができるようです。
このような話だけを聞くと、食事代わりにサプリメントをすることは可能であるように思えます。
ですが、食事では摂りきれない栄養素を補うために摂取するものであるのがサプリメントで、あくまでも栄養補助食品です。
しっかりと栄養素は食事で摂ることが基本となります。
食事をきちんと摂ったその上で、足りない栄養素を補足し、理想に近い栄養バランスを保つために利用するのが、サプリメント本来の使い方なのです。
サプリメントは万能薬ではありません。
サプリメントを利用する場合には、普段の食事では足りない栄養成分を補うことを目的として利用するのがおすすめです。
サプリメントを食事代わりに摂り、その結果、栄養のバランスが取れていたとしても、睡眠や運動が不十分であったり、ストレスをためてしまったりしていては、せっかく摂った栄養素がうまく働いてくれません。
食事代わりにサプリメントを摂取することはよくないことは当たり前なのですが、あくまでも健康的な生活リズムを維持していくことが大切なことだといえるでしょう。
普段からサプリメントを食事代わりにすることはお勧めできないことです。
posted by サプリさん at 08:44 | 食事代わりのサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。