健康食品と栄養過剰について

あくまでも、サプリメントや健康食品は薬ではなく食品だといいます。
サプリメントは基本的に食品なので、過剰に摂っても問題ないと考えがちなのですが、注意しなければならないことがあります。
サプリメント製品の品質により、その栄養素の有効率などには、かなりばらつきがあるようで、サプリメントは副作用はほとんどないといわれていますが必ずしもそうとは言えません。
その手軽さからサプリメントでは過剰に栄養摂取をしてしまいやすいので、体に対する影響も問題視されているといいます。
ビタミンAが主成分のサプリメントや健康食品には、特に気をつけたいものです。
栄養成分の中でもビタミンAは、豊富にほうれん草やかぼちゃなどの緑黄色野菜や、うなぎなどの食品にも含まれていて、案外食事から摂取しやすいようです。
ビタミンCと違いビタミンAは、水に溶けにくい性質があるのでその特徴は、体の外に排泄されにくい特徴があるといいます。
体に悪影響を及ぼす可能性が、ビタミンAを過剰に摂取し、肝臓に蓄積されてしまうことであるといわれています。
サプリメントでビタミンAを過剰に摂り過ぎたため肝機能障害を起こしたという例も、実際に報告されているようです。
特に注意が必要なのは妊婦の方で、過剰にビタミンAを栄養だからといって摂取すると、胎児に悪影響を与える可能性もあり、とても危険だといえるでしょう。
基本的に子供もあまり健康食品やサプリメントには頼らないほうがいいそうです。
かえって栄養も摂りすぎると、健康には逆効果になることがあるといわれています。
サプリメントや健康食品は必要なときにだけ適切な量を摂取するように心がけ、過剰にならないようにサプリメントに表示されている用法用量を守るようにしましょう。
posted by サプリさん at 10:00 | 栄養補助食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栄養補助食品とは

ここ日本においてもブームになっているのが、サプリメントや健康食品です。
ドラックストアなどでもよく見かけますし、さまざまなサプリメントや健康食品が、インターネットの通信販売などでも購入可能です。
サプリメントをその形状から医薬品だと思う人も中にはいるようですが、分類上では栄養補助食品となっているのがサプリメントです。
サプリメントの一種と、健康食品なども位置付けされているようです。
1錠に複数の栄養素が配合され、その効能もいろいろあるのが最近の栄養補助食品です。
どのようなサプリメントを購入するためには、多くの人が興味があっても迷ってしまうようです。
基本的食品であるサプリメントは、ほとんど副作用などはどれを選んでも無いようですが、あえてあげるとするならば、選ぶポイントはそのサプリメントの主成分だといえるでしょう。
普段の食事で不足している栄養分をサプリメントや健康食品等で補うのが本来の利用方法ですから、何の栄養成分が多く含まれているかが商品選択のポイントになります。
たとえば、日々、野菜が不足がちな人は、ビタミン系を中心にしたサプリメントがおすすめです。
美肌効果を望むなら、肌にはりと潤いを与えるコラーゲンなどの美容成分を多く含む商品もいいでしょう。
たくさん栄養を摂取すればするほど、体にいいと思ってしまうのですが、健康を害することも摂り過ぎると考えられるようです。
健康食品に頼って、普段の食事の栄養バランスを無視したうえでたくさん摂取するのは大きな間違いだといえます。
栄養は、普段の食べ物から摂取することが基本です。
日常の食事の栄養バランスが取れてこそ、健康な体を維持することが出来るのです。
サプリメントは健康維持に役立つとされるものですが、上手に栄養を摂取するためにも、あくまでも補助的なものとして考えていきましょう。
posted by サプリさん at 08:37 | 栄養補助食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栄養補助食品で不足している栄養素を補給する

毎日の食事で不足している栄養素を補給するために、栄養補助食品は非常に役立つアイテムだといえます。
実際のところ、なかなか栄養バランスの取れた食事をする事は難しいもので、健康な体を維持するために必要な栄養成分は、できるだけ毎日の食事から摂りたいものですがうまくいきません。
最近の日本人にはいくつか慢性的に足りないといわれている栄養素もあるようです。
食事の栄養バランスなんて忙しくて考える余裕も無いということも少なくないそうです。
忙しくて時間の無い方にとって、栄養補助食品は手軽に不足しがちな栄養成分を摂取できるので、大変ありがたいものです。
足りない栄養成分をサプリメントで補うことで、簡単に栄養バランスを整えられるので、上手に健康維持に役立たせることができます。
ビタミンは、ぜひ試してみてほしい栄養成分としてまず最初にあげたいものです。
主にビタミンは食品では野菜や果物などに含まれている栄養成分で、とくに普段から外食が多い人は不足しやすい栄養だそうです。
とても人気があるビタミンのサプリメントは、おすすめなのは値段も安い商品が多いことです。
水溶性の栄養素であるビタミンCなどは、体内には万が一過剰にとっても吸収されず、体外にそのまま排泄されるので、副作用の心配がなく飲みすぎても安全でしょう。
免疫力を高め、皮膚や粘膜を守る効果もあるのが、ビタミンCです。
カルシウムは、次に不足しがちな栄養成分としてよく耳にするものです。
牛乳や小魚などの食品に豊富に含まれている栄養素であるカルシウムですが、どうしても最近の日本人の食生活では不足しがちな傾向にあるといいます。
食品からの摂取は、カルシウムの場合吸収が悪い面もあるので、成長期の子供だけではなく、骨粗しょう症が気になる方にはサプリメントとしておすすめです。
健康食品でもカルシウムをメインにしたものは吸収をよくするため、一緒にビタミンDを配合していることが多く、さらに効率的に栄養を摂取することが可能となっているそうです。
サプリメントは様々な目的に応じたものが販売されているので、一度詳しくサプリメントや栄養について興味のある方は調べてみては良いのではないでしょうか。
posted by サプリさん at 07:48 | 栄養補助食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。